Star Wars Visions

水曜からディズニープラスで配信が始まった『スター・ウォーズ ビジョンズ』。日本のアニメスタジオ数社がそれぞれの作風で手掛けた1話完結のオムニバス形式のシリーズなのだが、元々ぼくはSWを和物にアレンジしたアートなりフィギュ…

501st Battalion Clone Trooper

『クローン・ウォーズ』シーズン7登場の501大隊、のアソーカ配下の分隊カラーのクローン・トルーパー。アソーカの顔にあるのと同じ模様をヘルメットにペイントしている。いろいろあってクローン軍の指揮に戻ってきたアソーカに、アナ…

Star Wars: What If…? (2)

もしもオルデランのオーガナ夫妻が男の子を欲しがったていたら…当然ながら女の子の方が農場に預けられるだろう。ランドスピーダーやスカイホッパーを乗り回し、水分凝結器の点検をする日々。星を出ていくことを夢見るが、叔父が彼女を家…

Tech

 アニメ「クローン・ウォーズ」から派生した「バッド・バッチ」、スピンオフのスピンオフみたいなものなので、もうそろそろいいのではと思いつつも結局シーズンの最後まで観てしまった。オーダー66、つまりは『シスの復讐』後のクロー…

TIE Fighter

「TIE」(タイ)というのは「ツイン・イオン・エンジン」の略だが、イオン・エンジンというのは人工衛星の推力だったりする。TIEファイターのこの翼がソーラー・パネルであることからもわかるように、要するにこの戦闘機は人工衛星…

Old School

ドラマの原型となったふたり。圧倒的な佇みである。思えばボバ・フェットもヨーダもその造形にはジョン・ジョンストンが大きく関わっている。雪原を闊歩するAT-ATのデザインでもそうだし、『帝国の逆襲』はジョンストンの仕事が大き…

Bed Sheet Boba Fett

 実は映画以外のバージョンではレトロ・ケナーのフィギュアよりも好きかもしれないベッドカバーの絵柄バージョン。旧三部作当時はベッドカバーやシーツ、枕カバー、カーテンといったグッズが定番であったらしいのだが、絵柄が味わい深く…

The Mandalorian :Chapter 16 – Post Credit Scene

ボバ・フェットってそういう願望があったのか、と少し意外ではあったのだが、しかしよく考えてみればクローンであるという負い目から大きな野望があってもおかしくない。初めてマンドーの前に姿を現したときには『クローンの攻撃』でジャ…

Boba Fett

ボバ・フェット俳優のひとり、ジェレミー・ブロック追悼として『帝国の逆襲』版ボバ。ガントレットやジェットパックの配色などが異なる『ジェダイの帰還』版のほうがカスタム感があって好きだったので、あまり『帝国』版は描いてこなかっ…

Mizmando

もしもぼくがマンダロリアン戦士だったらというイメージ。誰しも皆自分のマンダロリアンがいるはず。しかしぼくは痛いのは嫌なので戦いたくないな。どうやらマンダロリアンは動物に因んだ自分のマークを持つのが通例らしい。

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(2019)

ついに終わった。14年前の夏にも「完結」を経験したけれど、『シスの復讐』は最終章というよりは最後のピースがぴったりはまって6部作が「完成」するといった意味合いが強かったし、「本当は9部作の構想だった」という話がなんとなく…

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』来日イベントレポート

ちょうどワールドプレミアをやっていたようだけれど、先週参加させていただいた来日イベントについて。レッドカーペット・イベント自体初めてな上にやってくるのがSWキャストたちとあっては舞い上がらずにはいられない。会場内はもちろ…