ドラゴン退治

 世界の隅々が謎に包まれていた大昔、とある王国がパニックに陥っていた。西の山脈を訪れた探検隊が、戯れに洞窟を調べたところ、そこで眠っていた巨大なドラゴンを起こしてしまったのである。そいつはかつて、のちに今の王国がおさめる…

自分の主成分

20年前の夏休みのひとコマを書き留めるため、一切の記録がない状態でいろいろ思い返していたら、自分でも思いがけなかった場面が思い出されたりして驚いた。これほど遠い過去について頭の隅々まで漁ってみたのは初めてかもしれず、結構…

2002年の夏休み

あまりこういう実際の思い出話を書いたことがないので、今ここを書き出している時点で少し躓いているのだが、とりあえずやってみようと思う。これについては一度書き出しておいた方がいいと思っていたし、ちょうど20年というところで、…

「ネオソフビシリーズ バルタン星人」

「ネオソフビシリーズ バルタン星人」(NEOPLAYERONE製/円谷プロ許諾取得)ワンダーフェスティバル2022夏で販売されたソフビのイメージイラストを制作しました。袋に入れた際の台紙となる前提だったので、アイテム名や…

Yurucamp △

TVシリーズを2期とも観てからずっと楽しみに待っていた劇場版、初日に観た。お馴染みの面々が大人になってからのお話というのを聞いたときは、あのモラトリアムの中でキャンプに行くのが楽しいのに、どうかな?などと思ったのだが、モ…

メダロット

子どもの頃、ポケモンと並んで意外と好きだった『メダロット』。舞台は近未来で、古代遺跡から発掘された不思議なメダルを量産し、それを頭脳として開発されたロボット、メダロットが普及した世界。特に子どもたちの友達や相棒として人気…

ホットヨガに行った話

春だからというわけではないが、ヨガに通うことになった。ホットヨガである。ニンテンドーのリングフィットなど使って部屋でもできる運動というのは多少やっていたのだが、いかんせん続かない。家の中という環境がダルすぎる。外に通えば…

3月を振り返る

全然雑記を書かないでいたら4月である。3月はちょっと仕事が多くて、くたびれてしまった。で、たくさんあった仕事がひと段落してしまうとやってくる、あのなんとも言えないダルさみたいなものが今来ていて、特になにもする気が起きない…

Spider-Man: No way Home (2021)

大満足の完結編。歴代映画ヴィランが同じ俳優で登場するのは予告からわかるとして、当然ながら彼らがそれぞれ戦ったバージョンのスパイダーマンも噂通り登場を果たす。ぼくが観た劇場(レイトショー)ではアンドリュー・ガーフィールドが…

まだ冬は続く

ろくに日の当たらない道の端にまだ雪の溶け残りがこびりついており、積み上げられたゴミ袋の中に緑と赤のクリスマス柄の包装紙がちらほら覗いている。その包装紙が破られてから二週間くらいしか経っていないのに、もうすっかり季節は変わ…

新年

あけましておめでとう。ゆっくり過ごそうと思ったのだが、あんまりゆっくりしている暇もなく世の中は動き出しそうだし、かえってさっさと平常運転にしてしまったほうが身体も楽なので、なにかしようと思ってこれを書いている。結局去年も…

今年何枚描いたか

ふと今年仕事以外で描いたものを数えてみる。数えるのは簡単だ。描いたものは年ごとのフォルダに入れているので、今年のフォルダ内の数を見ればいい。およそ180枚ほどだった。これは例年の倍ほどの数であり、もし仕事で描いたものも入…

iPhone買い替える

5年ぶりくらいにiPhoneを新しくした。7から13に飛んだので丸っ切り違う世界である。ホームボタンがないということにはだんだん慣れてきた。7は縁が丸くなっていてサイドに面がないデザインがあまり好きでなかったのだが、今回…

Gilgamesh

『エターナルズ』、とてもおもしろかった。最初は半分くらい知らない人だし、そこまで派手なヴィジュアルでもないのであまり期待していなかったのだが、ふたを開けたら『アベンジャーズ』よりもまとまりを感じる出来栄えであった。という…

絵本「ねことコーギーおばけやしきへいく」

前々からZine的なものを作りたいと思っていて、このハロウィンに合わせてようやく作った絵本。ねことコーギーが新聞広告で大きなお屋敷の掃除の仕事を見つけるが、行ってみるとそこは幽霊屋敷で……というベタな内容なのだが、こうい…

新しいiMac

誕生日以降全然更新していなかったが、その間に新しいiMacを買ってしまった。これまで使ってきたiMacは2016年の正月に買った2015年モデルだったのだが、これがもうだいぶ酷使してきたせいかなにをするにも時間がかかり、…

30歳になる

とうとう30歳になった。25歳以降はなんだか数字が半端で、若いというほどでもなければ、中年というほどでもなかったので、どちらかと言えばようやく30になってすっきりしている。 毎年誕生日の時期は台風があったりして天気が悪い…

Star Wars Visions

水曜からディズニープラスで配信が始まった『スター・ウォーズ ビジョンズ』。日本のアニメスタジオ数社がそれぞれの作風で手掛けた1話完結のオムニバス形式のシリーズなのだが、元々ぼくはSWを和物にアレンジしたアートなりフィギュ…

レトロ自販機(うどん・そば)

ハセガワのプラモ、「レトロ自販機(うどん・そば)」。1/12スケールのフィギュアに合わせられる小道具が欲しかったのと、前から気になっていたのと、渋い感じがよかったのとで作ってみた。見ての通り箱型なので作りやすいといったら…

とりあえず復旧

サイトのテーマを変えてからひと晩経った今朝、早速ページを確認すると、前のような異常は見られない。これだけの時間異常がないままというのは、やはりテーマを変更して解決したと見ていいだろう。WordPressのテーマというのは…

テンプレートの不具合

サイトのテーマを一時変更した。記事一覧がグリッドレイアウトにできたので、作品も見せやすくとても気に入っていたのだが、どうしてか「テーマが破損している」というメッセージとともにいつの間にかデフォルトのテーマに切り替わったり…

砲手

 男の仕事は至ってシンプルだった。ボタンを押す、ただそれだけ。  朝、職場にやってきてタイムカードをパンチすると、パーテーションで区切られたわずか2メートル四方の自分の持ち場に入り、座席に座って操作盤に向かう。操作盤はボ…

仕事のやり方

気づけば来年で専門学校を卒業して10年になる。卒業後の初夏くらいには一応名前の載るイラストの仕事をやっているので、キャリアとしても10年である。10年経ってもなかなか慣れないことにぶつかるばかりで、未だ模索と試行錯誤の連…

幽霊の寝息

少し前に、この時期お決まりな感じでラジオに稲川淳二が出ていてしゃべっていたのだが、雑談でさえもなんだか不安になる語り口なのがすごいのだが、どうしたって話題は怪談に絡んでいくことになり、公演でスライドによって見せているとい…

都会人と魔女

自分は決して愛想のいい人間ではないが、というかむしろ悪い方だと思うのだが、それにしても同じマンションの住人と階段やエントランスで鉢合わせしたときに挨拶しても、どうしてかあんまりちゃんと返されないというか、まるで他の住人と…

二度目のディズニーランドはご機嫌

ふと思い立ち、ディズニーランドに行った。ふと思い立つのは大事である。もちろんふと思い立ったとは言え、今は予約制なのでチケットを取ってからだったが。今回は娘の遊び友達の家族と二組で行ったが、娘も友達が一緒で楽しそうであった…

2歳児犬の散歩したがる

主に夕方の散歩に出ようとするとき、「ポコ(犬の名前)の散歩いくー!」などと言い出し張り切って外に出て、危ないから手をつなごうとするもふりほどき、一丁前にひとりでテクテク歩き、挙げ句は犬のリードを持ちたがり、こちらは犬と子…

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(2021) 感想

劇場まで観に行って本当によかった。エヴァを公開日に観たのも初めてだし、およそ一年振りの劇場鑑賞、やはりスクリーンはいいものだ。端的に言えばすごいものを観たという感覚。忘れられない映画体験、アニメーション体験となった。 T…

子ども用歯ブラシがよい

子どもの頃から歯磨きが下手で、歯並びの関係もあって汚れが取りきれず、今でもよく虫歯になる。小さな虫歯ができるたびに歯医者に行って削ってもらえばいいのだが、実はいつの間にか何箇所もできていて、痛みがないまま大きくなってしま…

取り掛かるまでが不安

新しく仕事を始めるとき、取り掛かるまでの間がいちばん不安になる。うまくできるだろうかとか、どのくらいのペースで進められるのだろうとか、そういうことを考えるのだが、もちろんそれは取り掛かっていないから感触がわからないのであ…

無駄のない線

元旦、というか大晦日の深夜に書いたきり日記記事を全然書いていなかったのでそろそろ。イラストはそれなりにアップしていて、キャプションついでにいろいろ書いているから、もっと全体をブログっぽく変えていったほうがいいのかなあ。 …

簡単に振り返る

年が明けてしまったが、今年なのか去年なのか微妙な時間帯に簡単に振り返ってみると、個人的には結構忙しくてあっという間な感じだった。とにかくたくさん描いたものだ。春から夏頃までが特に大変で、それ以降は少し落ち着いてはいたが今…

初歩的な間違い

インスタグラムで絵をアップするとどうも画質が著しく低くなるのを、これまでインスタグラムはその程度のもの(拡大して見られるほど鮮明な画像をあげるサービスではない)ということでしょうがないと思ってきたのだが、どうやら推奨サイ…

The Mandalorian :Chapter 16 – Post Credit Scene

ボバ・フェットってそういう願望があったのか、と少し意外ではあったのだが、しかしよく考えてみればクローンであるという負い目から大きな野望があってもおかしくない。初めてマンドーの前に姿を現したときには『クローンの攻撃』でジャ…

書く日を決めるしかないのか

仕事や絵の更新はともかく全然ブログが書けない。サイトの形を新しくしてからそろそろ一年経つが、こんなに書けなかった年も珍しい。前のブログだと絵や仕事の報告の記事もカウントされるから数が稼げてたところはあるが。雑記はしばらく…

帝王ザーグ

USディズニーストア から並行輸入の帝王ザーグ。買ってばっかりなのもよくないのだが、これは本当にかっこよくてトイ・ストーリーコレクションをやるなら絶対おさえたいと思っていたのだ。キャラもかっこいいしトイとしてもかっこいい…

レックス

ウッディとバズに続き、ディズニーストアで出ているレックス。やはりまずはオリジナルのメンバーを揃えた方が並べて絵になるし、このザ・恐竜な感じがよい。背中に変な黄緑色の吹きかけがしている以外はまあまあ満足。背中のボタンを押す…