Gungan Rebel General


いても不思議ではない、いるのだろうと信じたいグンガン族の同盟軍将校。DVD版以降の『ジェダイの帰還』ラストに皇帝の敗北に沸くナブーが挿入されている以上は少なからず出身者が同盟軍にいてもおかしくない。思えばプリクエル期のスピンオフではオリジナル三部作とプリクエル三部作の世界観を一生懸命寄せ合わせていたような印象がある。プリクエルを展開している頃だからもちろん企画として自然なのだが、DVD版での改変を見てもわかるように、全て合わせて六部作として見せようという印象があった。なのでオリジナル三部作の世界観の中にプリクエルの要素を追加するイメージは結構自分には響いてくるところがある(霊体となったアナキンの顔など、好みのムラはあるが)。

それからこういう種族と職業の組み合わせのバリエーションのようなものにこそ、SWユニバースっぽさを感じる(往年のオンラインゲーム「スター・ウォーズ・ギャラクシーズ」のイメージ)。単純に映画のファンアートもいいのだが、もう一歩二次創作的に踏み込んだものもどんどん描いてもいいかもしれないなあ。