イラスト映画レビューのまとめです。
下から上へ新しいものになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・


・『ワンダーウーマン
(2017年、パティ・ジェンキンス監督)

・『スパイダーマン:ホームカミング
(2017年、ジョン・ワッツ監督)

・『ダンケルク
(2017年、クリストファー・ノーラン監督)

・『ネオン・デーモン
(2016年、ニコラス・ウィンディング・レフン監督)

・『 ハクソー・リッジ
(2016年、メル・ギブソン監督)

・『沈黙 ーサイレンスー
(2016年、マーティン・スコセッシ監督)

・『メッセージ
(2016年、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督)

・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
(2017年、ジェームズ・ガン監督)

・『ムーンライト
(2016年、バリー・ジェンキンス監督)

・『レゴバットマン ザ・ムービー
(2017年、クリス・マッケイ監督)

・『お嬢さん
(2016年、パク・チャヌク監督)

・『ラ・ラ・ランド
(2016年、デミアン・チャゼル監督)

・『ローグ・ワン:スター・ウォーズ・ストーリー
(2016年、ギャレス・エドワーズ監督)

・『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
(2016年、デヴィッド・イェーツ監督)

・『ハドソン川の奇跡
(2016年、クリント・イーストウッド監督)

・『ゴーストバスターズ
(2016年、ポール・フェイグ監督)

・『スーサイド・スクワッド
(2016年、デヴィッド・エアー監督)

・『X-MEN:アポカリプス
(2016年、ブライアン・シンガー監督)

・『シン・ゴジラ
(2016年、庵野秀明総監督)

・『ブルックリン
(2016年、ジョン・クローリー監督)

・『デッドプール
(2016年、ティム・ミラー監督)

・『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
(2016年、アンソニー&ジョー・ルッソ監督)

・『ヘイル・シーザー!
(2016年、ジョエル&イーサン・コーエン監督)

・『エイリアン
(1979年、リドリー・スコット監督)

・『マネー・ショート 華麗なる大逆転
(2015年、アダム・マッケイ監督)

・『スティーブ・ジョブズ
(2015年、ダニー・ボイル監督)

・『オデッセイ
(2015年、リドリー・スコット監督)

・『スター・ウォーズ:フォースの覚醒
(2015年、J・J・エイブラムス監督)

・『007:スペクター
(2015年、サム・メンデス監督)

・『アントマン
(2015年、ペイトン・リード監督)

・『日本のいちばん長い日
(2015年、原田眞人監督)

・『進撃の巨人 Attack on Titan
(2015年、樋口真嗣監督)

・『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
(2015年、ジョス・ウェドン監督)

・『マッドマックス 怒りのデスロード
(2015年、ジョージ・ミラー監督)

・『マーベル・シネマティック・ユニバース:フェーズ2
(2013-2015年)

・『トゥモローランド
(2015年、ブラッド・バード監督)

・『マーベル・シネマティック・ユニバース:フェーズ1
(2008-2012年)

・『アデル、ブルーは熱い色
(2013年、アブデラティフ・ケシシュ監督)

・『シンデレラ
(2015年、ケネス・ブラナー監督)

・『インヒアレント・ヴァイス
(2014年、ポール・トーマス・アンダーソン監督)

・『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
(2014年、アレハンドロ・G・イニャリトゥ監督)

・『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密
(2014年、モルテン・ティルドゥム監督)

・『アメリカン・スナイパー
(2015年、クリント・イーストウッド監督)

・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
(2014年、ジェームズ・ガン監督)

・『LEGOムービー
(2014年、フィル・ロード&クリストファー・ミラー監督)

・『美女と野獣
(2014年、クリストフ・ガンズ監督)

・『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション
(2014年、パトリック・ヒューズ監督)

・『ゴーン・ガール
(2014年、デヴィッド・フィンチャー監督)

・『フランシス・ハ
(2013年、ノア・バームバック監督)

・『GODZILLA ゴジラ
(2014年、ギャレス・エドワーズ監督)

・『マレフィセント
(2014年、ロバート・ストロンバーグ監督)

・『X-MEN:フューチャー&パスト
(2014年、ブライアン・シンガー監督)

・『グランド・ブダペスト・ホテル
(2014年、ウェス・アンダーソン監督)

・『X-MEN:ファースト・ジェネレーション
(2011年、マシュー・ヴォーン監督)

・『バットマン リターンズ
(1992年、ティム・バートン監督)

・『バットマン
(1989年、ティム・バートン監督)

・『アナと雪の女王
(2013年、クリス・バック&ジェニファー・リー監督)

・『ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル
(2011年、ブラッド・バード監督)

・『スター・ウォーズ:ジェダイの帰還
(1983年、リチャード・マーカンド監督)

・『スター・ウォーズ:帝国の逆襲
(1980年、アーヴィン・カーシュナー監督)

・『スター・ウォーズ
(1977年、ジョージ・ルーカス監督)

・『博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか
(1964年、スタンリー・キューブリック監督)

・・・・・・・・・・・・・・・・



PC閲覧推奨(小型端末の場合は縦向きでの閲覧推奨)
By Mizmaru Kawahara