11: 『グランド・ブダペスト・ホテル』
(2014年、ウェス・アンダーソン監督)

 ほかにも魅力的な登場人物がいっぱいいるのですが、とりあえずメイド・レア・セドゥを。黒髪というのが新鮮ですね。不本意ながら陰謀に関与してしまうので終始そわそわしています。とにかく、凝った作りの絵本を何度もめくるように、繰り返し観たい映画です。ちなみに昨日7月1日はレア・セドゥの29歳の誕生日でした。 

(2014年7月2日)